水産関連機材整備計画

The Project for Improvement of Fishery Equipment and Machinery in Saint Lucia

終了案件

国名
セントルシア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水産
贈与契約(G/A)締結
2014年9月
供与額
5.60億円

プロジェクト紹介

セントルシアは、開発戦略の一つとして、沿岸および海洋資源の持続的な開発に取り組んでいます。しかしながら、同国の水産流通関連施設では冷却設備などの機材の老朽化が進み、鮮度劣化などによる流通上の損失が生じていました。この協力では、過去の無償資金協力で整備された水産関連施設の機材の改修や資源管理型漁業の導入のため漁場としての浮漁礁の設置を支援しました。これにより、漁民の資源管理意識向上など、同国の水産開発計画に寄与しました。

協力地域地図

水産関連機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • グロスレー製氷棟全景 

  • 製氷設備:蒸発式コンデンサー(ビューフォート)(写真3の協力実施前) 

  • 製氷設備:蒸発式コンデンサー(ビューフォート)(写真2の協力実施後) 

  • 冷蔵・急速凍結設備:冷凍機(ビューフォート)(写真5の協力実施前) 

  • 冷蔵・急速凍結設備:冷凍機(ビューフォート)(写真4の協力実施後) 

  • 製氷設備:製氷用蒸発式コンデンサー、非常用シャワーおよび新製氷機械棟(デナリー)(写真7の協力実施前) 

  • 製氷設備:製氷用蒸発式コンデンサー、非常用シャワーおよび新製氷機械棟(デナリー)(写真6の協力実施後) 

  • 5トン級冷凍車(ビューフォート) 

  • 中層FADs(浮魚礁)アンカー 

  • デナリー機械棟(手前)、本棟(奥)全景 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。