中期気象予報センター設立及び気象予報システム強化計画

The Project for Establishment of Specialized Medium Range Weather Forecasting Center and Strengthening of Weather Forecasting System

実施中案件

国名
パキスタン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2014年11月
供与額
26.15億円

プロジェクト紹介

パキスタンでは、モンスーン期に洪水が頻発し甚大な被害が発生しており、国家防災庁をはじめ防災体制の強化に取り組んでいますが、パキスタン気象庁の既存の気象レーダーシステムは老朽化し、中期予報(3~10日先)に必要な設備が十分に整っていません。この協力では、気象レーダー塔の建設に加え、気象予報解析機材や情報通信機器の整備により中期予報センターを設立することで、パキスタンの気象観測および予警報体制の向上に貢献するものです。これにより、洪水やサイクロンなどの被災リスクの軽減が期待されるとともに、経済損失の低減にも寄与します。

協力地域地図

中期気象予報センター設立及び気象予報システム強化計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • パキスタン気象庁(PMD)イスラマバード本局:特別中期気象予報センター外観(協力実施前撮影、以下2〜9まで同様) 

  • PMDイスラマバード本局:特別中期気象予報センター屋上ソーラーパネル設置予定場所 

  • PMDイスラマバード本局:既設イスラマバード気象レーダー塔の外観 

  • PMDイスラマバード本局:既設イスラマバード気象レーダー塔の観測室 

  • PMDイスラマバード本局:イスラマバード気象レーダー塔建設予定地 

  • PMDイスラマバード本局:気象レーダー塔建設予定地におけるボーリング地質調査 

  • PMDカラチ事務所:既設ソダー(アンテナ) 

  • PMDムルタン気象事務所:ウィンドプロファイラアンテナ基礎およびパワーバックアップ棟建設予定地 

  • PMDイスラマバード本局:第1次現地調査時の先方実施機関と調査団との協議の様子 

関連情報