ジブチ・ラジオ・テレビ放送局番組ソフト整備計画

The Project for the Improvement of TV Programs of Radiodiffusion Television of Djibouti

終了案件

国名
ジブチ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
情報通信技術
贈与契約(G/A)締結
2015年3月
供与額
0.45億円

プロジェクト紹介

ジブチでは、社会基盤が脆弱で、また教育などの社会サービスも不足していました。同国政府は、同国全土へのテレビ放送を通じ国民に対して情報を伝達し、教育・啓蒙活動を行う方針です。この協力では、同国唯一の国営放送局であるジブチ・ラジオ・テレビ局に対し、国民に対する情報伝達、教育・啓蒙活動の環境整備を図るために、日本の良質な教育・ドキュメンタリー番組ソフト19番組(106本)、教育番組ソフト15番組(313本)の導入を支援しました。これにより、伝統文化を守りつつ、経済発展を遂げた日本の経験の共有や、学校教育の補完に寄与しました。

協力地域地図

ジブチ・ラジオ・テレビ放送局番組ソフト整備計画の協力地域の地図

協力現場の写真

  • ラジオ・テレビ放送局(以下、RTD)番組制作センター:1990年に日本の無償資金協力で建設された建物 

  • 番組テープ保管庫:供与予定の番組ソフト保管場所となる場所 

  • 第1チャンネル送出機材設備:番組ソフトを送出する機材設備 

  • 第1チャンネル主調整室設備:番組ソフト送出時の最終調整を行う機材設備 

  • ニューススタジオ:ニュース番組の収録や生放送を行うスタジオ 

  • スタジオ副調整室:ニュースや一般番組の調整設備 

  • 地デジ試験用主調整室設備:試験放送中の地上デジタル放送監視機材 

  • RTD敷地内の送信アンテナ:アナログ・デジタル放送用アンテナ設備 

  • 契約署名の様子 

  • 契約署名時のRTDによる取材 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。