国営教育・文化テレビ局番組ソフト整備計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
エルサルバドル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2015年10月
事業
無償資金協力
供与額
0.44億円
課題
情報通信技術

プロジェクトの紹介

エルサルバドルは、1992年の内戦終了後、教育レベルの向上および教育システムの改善を優先課題に取り組んでおり、特に同国唯一の国営テレビ局である国営教育・文化テレビ局を通じた放送教育の普及に力を入れています。この協力では、日本の良質なドキュメンタリー番組ソフト58番組(237本)、教育番組ソフト23番組(465本)を供与します。これにより、同国民に対する情報伝達、教育・啓蒙活動の環境整備を図るとともに、良質な教育・ドキュメンタリー番組の放送を通じ、伝統文化を守りつつ経済発展を遂げた日本の経験の共有や、学校教育の補完が期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報