橋梁施工監理及び維持管理能力向上プロジェクト

(Technical Cooperation Project for Capacity Development in Construction and Maintenance of Bridges)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ブータン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2016年9月〜2020年6月
事業
技術協力
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

ブータンは、国土の大部分が山岳地帯であり、道路交通が重要な移動・輸送手段の役割を担っています。公共事業・定住省道路局が維持管理を行っている橋梁272橋のうち136橋は、積載荷重と幅員に制限があることに加え、建設時期が1970年から1980年と古く、そのほとんどが耐用年数を超えています。また適切な維持管理がされておらず、安全性の確保が課題です。この協力では、道路局が管理する国内の橋梁を対象に、橋梁維持管理サイクルの導入、点検・診断能力の強化、施工管理能力の強化、橋梁マネジメントシステムの整備を支援します。これにより、橋梁整備および維持管理・補修に携わるエンジニアの技術能力の向上に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報