下水セクター開発計画策定プロジェクト

The Project for the Strategic Master Plan under Sewerage Sector

実施中案件

国名
スリランカ
事業
技術協力
課題
環境管理
協力期間
2015年9月〜2017年3月

プロジェクト紹介

スリランカは、高い経済成長率を維持する一方、都市化と水需要の増加により、河川や海域に放流される未処理排水が増加し、衛生状態の悪化や水源河川の水質汚染を招いています。同国政府は、水質汚濁の防止を含む環境保全により、生活水準を改善するための持続可能な開発の達成を試みていますが、全国の下水道普及率は2パーセント(2014年)にとどまっており、下水の適切な処理による生活・衛生環境の改善が喫緊の課題となっています。この協力では、同国の主要79都市に関する戦略的下水道マスタープランや、優先都市の都市下水道マスタープランの策定などを支援します。

協力地域地図

下水セクター開発計画策定プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 合同調整委員会(JCC)での専門家の説明の様子 

  • コロンボの腐敗槽汚泥の海洋放流の様子(海岸のポンプ場から海洋放流している) 

  • 腐敗槽汚泥を下水処理場で処理するため、下水処理場に流入している様子 

  • 候補都市の河川状況確認 

  • 水質調査:採水状況 

  • 水質調査:簡易水質測定 

  • 既存下水処理場(活性汚泥法)最終沈澱池 

  • 既存下水処理場(活性汚泥法)放流水、良好に処理されている。 

  • 既存下水処理場(ラグーン、植物浄化法) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。