アパレル産業技能向上・マーケット多様化プロジェクト

Project for Skills Development and Market Diversification (PSDMD) of Garment Industry of Pakistan

実施中案件

国名
パキスタン
事業
技術協力
課題
民間セクター開発
協力期間
2016年6月〜2020年10月

プロジェクト紹介

パキスタンの繊維セクターは、製造業部門では最大のセクターであり、原綿の生産から最終品の衣服までの各分野に多くの企業が存在しています。しかし、主たる輸出品であるタオルなどは、依然として低技術・低付加価値であるため、国際市場価格の変動による影響を大きく受けています。また、当セクターでは、手先の器用な女性労働力に対する需要が高いものの、十分に育成されていません。この協力では、アパレル産業の市場拡大に必要な人材の育成を支援します。これにより、高付加価値繊維製品の生産力強化のための人的資源が開発されることに寄与します。

協力地域地図

アパレル産業技能向上・マーケット多様化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 対象となる研修機関(パキスタンニットウェア研修所:PKTI) 

  • 対象となる研修機関(パキスタン既製服技術研修機関:PRGTTI)の講師への指導の様子 

  • Faisalabad Garment City(FGC)の敷地内に新設した女性専用研修所(FETI)の様子 

  • 社会ジェンダー調査でのコミュニティ訪問。研修機関への入学可能性や障壁を調査 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。