広域水産資源共同管理能力強化プロジェクト

Project for Capacity Building of the Co-Management of Fisheries Resources in West African Countries

実施中案件

国名
セネガル
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2019年2月〜2023年3月

プロジェクト紹介

セネガルとその周辺国(モーリタニアやギニアなど)では、水産業を社会・経済発展に重要な産業として開発政策の対象としています。その一方で、各国の海域では漁獲圧の高まりなどにより、水産資源の減少と魚体が小型化する兆候もみられ、水産資源の管理が重要な課題です。この協力では、水産資源共同管理の制度強化、普及方法・ツールの開発とその実施、周辺国への優良事例共有、および活動・普及計画の作成を支援します。これにより、セネガルでは水産資源共同管理の実施能力強化と普及に、周辺国では水産資源共同管理の実施促進に寄与します。

協力現場の写真

  • 多数の漁民が集まるンブールの水揚場(写真提供:アイシーネット(株)) 

  • プロジェクトの紹介、現況調査等のため、零細漁業地方審議会(CLPA)ワークショップを開催(写真提供:アイシーネット(株)) 

  • セネガル他7カ国が参加し、水産資源の共同管理に関する議論を行ったキックオフワークショップ(写真提供:アイシーネット(株)) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。