医学教育強化プロジェクト

Project for Enhancement of Medical Education

実施中案件

国名
ミャンマー
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2015年4月〜2019年9月

プロジェクト紹介

ミャンマーでは、5歳未満児死亡率や妊産婦死亡率の改善が見られるものの、依然悪い状況にあります。さらに、生活様式の変化に伴い、交通事故や慢性疾患も増加しつつあり、保健医療人材の配置状況についても、医師、看護師・助産師ともに世界保健機構(WHO)が示す基準に達していません。全国に4校ある医科大学にて、毎年2,400名の医師を輩出していますが、経済制裁時には留学など海外との交流の機会が減少し、教員の質の低下が強く懸念されています。この協力では、医科大学の研究・臨床技術・教育に係る能力強化を支援します。これにより、同国における医療サービスの質の向上に寄与します。

協力地域地図

医学教育強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ヤンゴン第一医科大学におけるプロジェクトに関する事前協議 

  • 保健スポーツ省で行われた第2回合同調整委員会(2017年3月) 

  • 日本の6大学でPhDコースを修学中の基礎医学系長期研修員 

  • 東京で開催された長期研修員研究経過報告会(2017年3月) 

  • 日本の6大学における臨床系短期研修 

  • 現地普及セミナーにおける麻酔科集合写真 

  • 現地普及セミナーにおける産婦人科超音波診断技術 ハンズオンセッション 

  • 現地普及セミナーにおける救急科ハンズオンセッション 

  • 現地普及セミナーにおける新規研修員の研修内容打合せ 

  • 医学教育認証評価に係る本邦研修(2016年10月) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。