土地区画整理・都市再開発におけるカブール市役所機能向上プロジェクト

The Project for Development Service for Land Readjustment and Urban Redevelopment for Kabul Municipality

実施中案件

国名
アフガニスタン
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発
協力期間
2016年9月〜2020年7月

プロジェクト紹介

アフガニスタンの首都カブールは、シルクロードの時代から交通の要衝であり、オアシス都市として栄えてきた都市です。しかし、近年のカブールは紛争などにより疲弊し、また2000年代以降は急激な人口増加と、無秩序な都市の拡大によって、様々な都市計画上の課題に直面しています。この協力では、日本が2011年に支援したカブール市マスタープランの見直しを踏まえ、カブール市自らが土地区画整理事業、都市再開発事業を計画・実施できるように指導・育成を行います。これにより、計画的な都市開発が実現されることが期待されます。

協力地域地図

土地区画整理・都市再開発におけるカブール市役所機能向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。