カオラック州、ティエス州及びファティック州中学校建設計画

実施中案件

国名
セネガル
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
教育
贈与契約(G/A)締結
2015年7月
供与額
13.49億円

プロジェクト紹介

セネガルでは、2005年に初等教育に加えて、前期中等教育が義務化されました。さらに、前期中等教育への進学条件であった初等教育修了資格が2011年に免除されたことから、中学生数は増加し、今後も更なる教育施設の不足が懸念されています。地方都市部では、既に1教室当たりの生徒数が政府の定めた標準人数(45名)を上回っています。この協力では、カオラック州、ティエス州、ファティック州の中学校20校約183教室の建設と、教室家具の整備を支援します。これにより、対象校における学習環境の改善を図り、対象地域における前期中等教育の質およびアクセスの改善に寄与します。

協力地域地図

カオラック州、ティエス州及びファティック州中学校建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 計画対象校は、教室棟(4教室)のみで運営されている。敷地は平坦な砂地である。:ファティック州トッファイ中学校(協力実施前撮影、以下2~8まで同様) 

  • 父母会で資金を募り建設した教室内部の様子。床の仕上がりがないため、地面がむき出し。:ファティック州トッファイ中学校 

  • 建設予定サイトには既存施設はなく、樹木が数本あるのみ。同校は現在、近隣小学校を間借りして授業を実施。:カオラック州ガンジャイ2中学校 

  • 現在、同校は村中心部の仮設2教室、小学校の間借り4教室で授業を行っており、同校所有の施設はない。:カオラック州ビタヤンアブドゥ中学校 

  • 左側の既存教室の壁を活用して、藁素材の仮設教室を建設している様子。:カオラック州ビタヤンアブドゥ中学校 

  • 過密する教室内の様子。:カオラック州バンドゥルー中学校 

  • 幹線道路から未舗装路を約25分入った地域の学校。小規模かつ施設のグレードは必ずしも高くないが、非常に良く維持管理されており、清掃状況も極めて良好である。:ティエス州ンジャラオ中学校 

  • 藁と木材で造られた仮設教室内部の様子。この仮設教室は現地で一般的なものであるが強風や豪雨には耐えられない。:ティエス州ンジェマン中学校 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。