ニャコンバ灌漑事業のための灌漑開発計画

(The Project for Irrigation Development for Nyakomba Irrigation Scheme)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ジンバブエ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2015年11月
事業
無償資金協力
供与額
17.91億円
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

農業が重要なセクターであるジンバブエでは、年間降雨量が雨季に集中し、乾季は降雨量が著しく減少することから、灌漑開発は重要です。同国の農業は、農地面積が6ヘクタール以下の小規模農家がメイズ、小麦など主食となる作物を生産しており、食料の安定供給を担っている小規模農家向けの灌漑開発が求められています。この協力では、小規模農家が営農しているニャコンバ灌漑地区にポンプ場、灌漑施設、排水路、洪水用防御擁壁などの建設および改修と、トラクター・排土板・モーターバイクなどの整備を支援します。これにより、安定的な灌漑用水の供給を図り、同地区の小規模農家の農業生産量向上に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報