ジャフナ大学農学部研究研修複合施設設立計画

The Project for the Establishment of Research and Training Complex at the Faculty of Agriculture, University of Jaffna

実施中案件

国名
スリランカ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
教育
贈与契約(G/A)締結
2016年5月
供与額
16.67億円

プロジェクト紹介

スリランカの農業技術の開発・普及を担うジャフナ大学農学部は、内戦以前は北部州の農業地域の中心であるキリノッチ県にキャンパスが所在していましたが、治安悪化によりジャフナ県への移転を余儀なくされていました。同国政府は、現在では治安の回復しているキリノッチ県に農学部を再建する方針を示しています。この協力では、同大学農学部を対象に、研究棟、試験圃場などの建設および機材の整備を支援します。これにより、地域に適した技術開発や農業普及などのサービスが改善され、農業生産性や農業従事者の生計の向上に寄与します。

協力地域地図

ジャフナ大学農学部研究研修複合施設設立計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • スポーツ場敷地:圃場東側の土地に、クリケット場、サッカー場、ラグビー場、陸上トラックなどがスポーツ科学部(現スポーツ科学ユニット)用に計画されている。整地済み。(協力実施前撮影、以下2~8まで同様) 

  • キャンパス内コンピュータ室前の広場:日中の日差しが強いため、木陰に集まる学生たち。このように強烈な日差しを避けることができる場所が限られている。 

  • 研究棟建設予定地:敷地はほぼ平坦である。樹木をなるべく残しつつ計画を進める。 

  • 研究棟建設予定地の地質調査の様子。 

  • 農学部管理棟2階:農業経済学科の教室前廊下での試験風景。教室不足のため廊下を使用している。 

  • 農学部管理棟2階の講義室での試験の様子 

  • 農学部管理棟2階のオープンスペース。学生の休憩や自習に使用される他、試験に使用されることもある。 

  • 学科講義棟2の農芸化学科の実験室の薬品棚。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。