送変電設備運用・維持研修所強化計画

(The Project for Strengthening Training Center on Grid System Operations and Maintenance)

【写真】プロジェクトの様子

国名
パキスタン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2016年3月
事業
無償資金協力
供与額
9.94億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

パキスタンでは、電力不足による不安定な電力供給が深刻な問題となっており、地域によっては1日当たり12時間から16時間にわたる計画停電を余儀なくされています。また、送配電網についても、老朽化や技術者の能力不足により、送配電系統の事故の多発や高い送配電ロス率などの問題が生じています。この協力では、国営送電会社の研修部門において、送変電設備の運用訓練・事故対応の訓練用シミュレーターおよび研修施設の整備を支援します。これにより、送変電設備の適切な運用にかかる研修機能の向上を図り、送変電維持管理の改善を通じた電力安定供給の改善に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報