チュルイ・チョンバー橋改修計画

(The Project for Rehabilitation of the Chroy Changwar Bridge)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2016年3月
事業
無償資金協力
供与額
33.43億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

カンボジアの国道6A号線は、首都プノンペンから同市北郊を通過して、北東9州へ直接アクセスする重要な幹線道路です。その起点となるチュルイ・チョンバー橋は、1972年に内戦により、長期にわたって通行不能となっていました。内戦後、日本の無償資金協力により、1992年に改修され通行可能となり、当時国王から「日本・カンボジア友好橋」と命名されました。この協力では、交通の要所でありながら、現在著しい損傷が見られる同橋の改修を支援します。これにより、安定した陸上交通を実現し、同国の経済基盤の強化に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報