コスラエ州電力セクター改善計画

(The Project for Power Sector Improvement for the State of Kosrae)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミクロネシア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2016年4月
事業
無償資金協力
供与額
11.93億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

ミクロネシアは、北太平洋に位置する島嶼国です。各州では、主にディーゼル発電機を用いて電力を供給していますが、設備の老朽化に伴う発電効率の低下と燃料価格の高騰により、国民の経済的負担は重くなっています。コスラエ州では、今後新たな病院や学校が建設されるため需要の増加が見込まれています。この協力では、同州において、ディーゼル発電機(600キロワットX2基)、変電設備、地下ケーブル、配電設備の整備を支援します。これにより、効率的で安定的な電力供給の確保を図り、同州住民を中心とした同国民の生活改善と経済発展及び環境・気候変動対策に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報