教員養成大学設立のための基盤構築プロジェクト

The Project for Establishing Foundation for Teacher Education College (E-TEC)

実施中案件

国名
カンボジア
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2017年1月〜2022年12月

プロジェクト紹介

カンボジアでは正規の教員養成機関として、二年制の小学校教員養成校、中学校教員養成校が設置されています。これは1980年代以降の紛争復興期に、大幅な教員不足に対応するための短期講習で開始したもので、現在では教員の質の確保が課題となっています。カンボジア教育・青年・スポーツ省は、産業人材育成を目的とした教育改革を進めており、教員の質の向上のため、全小・中学校教員の学士化を主要な政策とし、教員養成校を2020年までに教員養成大学にすることを目指しています。この協力は、プノンペン、バッタンバンにおいて、教員養成大学の組織運営体制の設立を支援します。これにより、質の高い小・中学校教員の輩出を図り、基礎教育の質の向上に寄与します。

協力地域地図

教員養成大学設立のための基盤構築プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • JICAカンボジア事務所によるカンボジア国内メディア向けのプレス・ブリーフィングで、プロジェクトの概要を説明。 

  • 英語の教師になりたい女子学生(中学校教員養成校):「地元の村に帰って子供たちに英語を教えたい。私が経験したように、子供たちに英語を学ぶ楽しさを知ってもらいたい!」 

  • 教員養成大学のシラバス開発を支援する援助機関間で、授業時数や時間割に関する協議。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。