税務局人材育成システム向上プロジェクト

(Project on Improvement of Human Resourse Development System of Sate Tax Service of the Kyrgyz Republic)

【写真】プロジェクトの様子

国名
キルギス [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2017年8月〜2020年10月
事業
技術協力
課題
ガバナンス

プロジェクトの紹介

キルギスでは、2015年にユーラシア経済同盟(EAEU)に加盟した影響もあって税制の変更が頻繁に行われており、それに対応できる税務職員の能力の向上が課題となっています。しかしながら、職員研修のための教材・カリキュラムの開発が不十分で、効果的な研修を実施できていません。特に、国内の地形が険しいことから地方への交通アクセスが容易ではなく、遠隔地における税務署の職員への研修実施も課題です。この協力では、税務局職員の遠隔地教育を含む人材育成システムの構築と研修講師の育成、また、納税者教育システムの基盤構築を支援します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子