アフリカ保健システム強化パートナーシッププロジェクト フェーズ2

Partnership for Health Systems Strengthening in Africa (PHSSA) Phase 2

実施中案件

国名
ケニア
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2016年11月〜2021年3月

プロジェクト紹介

サブサハラアフリカ地域では、保健・医療従事者が絶対的に不足しており、人口1,000人あたりの医療従事者はたった2.3人で、80万人以上不足しているという推計もあります。保健セクターの人材開発・人材管理(HRH)は、各国の保健省がその育成と質の維持責任を負うべき問題ですが、現実的には、アフリカ地域にはHRHも含めた保健システム強化に関する人材育成ができる能力のある研修機関が少ないことから、容易には課題に対応できない状態です。この協力では、フェーズ1で開発されたカリキュラム教材の見直し、E-ラーニングコースの導入等を支援します。これにより、アフリカ地域の研修機関とのパートナーシップのもと、保健システム強化に貢献する人材が持続的に輩出されることに寄与します。

協力地域地図

アフリカ保健システム強化パートナーシッププロジェクト フェーズ2の協力地域の地図

協力現場の写真

  • E-ラーニングコースのテストをしている様子(写真提供:AMREF) 

  • 保健システム強化養成者研修(英語圏)受講修了式の様子(2012年11月、ケニアナイロビ)実施機関であるAmref、JICA事務所長、受講者ら(写真提供:AMREF) 

  • 保健システム強化養成研修(仏語圏)の様子(2014年2月、セネガルダカール)実施機関であるAmref、JICA事務所長、受講者ら(写真提供:AMREF) 

  • プロジェクトを通じて開催されたアフリカ保健マネージメントネットワーク会合の様子(2015年3月)(写真提供:AMREF) 

  • プロジェクトを通じて開催されたアフリカ保健マネージメントネットワーク会合のグループワークの様子(2015年3月)(写真提供:AMREF) 

  • 保健システム強化養成研修(英語圏)受講修了式の様子(2015年7月、ケニアナイロビ)(写真提供:AMREF) 

  • 保健システム強化養成研修(英語圏)受講修了式の様子(2015年7月、ケニアナイロビ)(写真提供:AMREF) 

  • 保健システム強化養成研修(英語圏)受講修了式の様子(2015年7月、ケニアナイロビ)(写真提供:AMREF) 

  • 保健システム強化養成研修(英語圏)受講修了式の様子(2015年7月、ケニアナイロビ)(写真提供:AMREF) 

  • 保健システム強化養成研修(葡語圏)受講修了式の様子(2016年2月、モザンビークマプト)(写真提供:AMREF) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。