コミュニティ健康保険制度及び無料医療制度能力強化プロジェクト

(Project for Strengthening Capacity of Community Health Insurance System and Free Health Care Initiatives)

【写真】プロジェクトの様子

国名
セネガル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2017年10月〜2020年9月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

セネガルでは保健政策であるユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)推進の一環として、保健共済組合を通じたコミュニティ健康保険の展開、無料医療制度の強化等に重点を置いた取り組みを行っています。この協力では、2015年に設立されたばかりの医療保障庁と、プロジェクトサイトの保健共済組合、医療機関に対して、研修や機材供与等を通じた能力強化を行います。特に貧困層や乳幼児、妊産婦等の社会的弱者を対象としたコミュニティ健康保険制度と無料医療制度の強化を図り、別途実施された円借款による財政支援と組み合わせることで、保健医療サービスへの経済的及び物理的アクセスを改善し、同国におけるUHCの達成を後押しします。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報