ダバオ市治水対策マスタープラン策定プロジェクト

(Project for Master Plan and Feasibility Study on Flood Control and Drainage in Davao City)

【写真】プロジェクトの様子

国名
フィリピン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2018年11月〜2020年10月
事業
技術協力
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

フィリピンでは、自然災害による被害が社会・経済活動に大きな影響をもたらしており、中でも、台風、モンスーンによる降雨・洪水、高潮・高波による風水害が主な災害となっています。ミンダナオ島の最大都市ダバオ市でも、近年洪水被害が頻発しており、同市の治水対策支援要請がありました。この協力では、市内を流れるダバオ川、マティナ川、タロモ川流域において、総合治水対策マスタープラン(河川の外水対策、市内の内水対策、高潮対策を含む)の作成、作成を通じたカウンターパート機関の能力強化および選定された優先事業に対するフィージビリティスタディを行うことにより、治水対策の実施およびダバオ市の洪水被害の軽減に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子