ディリ港フェリーターミナル緊急移設計画

(The Project for Urgent Relocation of Ferry Terminal in Dili Port)

【写真】プロジェクトの様子

国名
東ティモール [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2016年9月
事業
無償資金協力
供与額
21.97億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

東ティモールの唯一の国際湾口となっているディリ港。多くの国際貨物線に加え、飛び地および離島の住民、生活必需品を運ぶフェリーが寄港する港として最重要運輸インフラのひとつとなっており、旅客・貨物輸送の安全で効率的な運用を図るため、旅客フェリーターミナルと貨物コンテナヤードの分離は喫緊の課題です。この協力では、同港において、既存のフェリーターミナルの移設・拡張を通した貨客分離の促進を図ります。これにより、飛び地・離島へのアクセス向上、海上輸送拡大を通じた経済活動の促進が期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報