バッタンバン州病院改善計画

(The Project for Improvement of Battambang Provincial Referral Hospital)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2017年3月
事業
無償資金協力
供与額
14.53億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

カンボジアは、1970年代から続いた内戦の影響で、保健医療システムの整備が遅れていましたが、同国政府と日本を含む開発パートナーによる様々な取組みにより、乳児・5歳未満児・妊産婦死亡率の削減など国単位での保健指数は著しく改善しています。しかし、首都プノンペンと比較すると地方の5歳未満児死亡率が高いなど、地方の医療サービス向上が課題となっています。バッタンバン州の州病院は、州内のみならず近隣州を含む地域のトップレファラル病院ですが、設備は老朽化が進んでいるなど、効率的なサービスを提供できていません。この協力では、バッタンバン州病院の施設および機材を整備します。これによりトップレファレル病院としての質の高い医療サービスの提供、近隣州を含む当該地域の保健システムの強化を図り、その保健状況の改善に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報