技能工育成のための職業訓練校能力強化プロジェクト

(Project for Capacity Development of Pilot TVET Colleges for Artisan)

【写真】プロジェクトの様子

国名
南アフリカ共和国 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2018年9月〜2022年9月
事業
技術協力
課題
教育

プロジェクトの紹介

南アフリカ共和国では失業率が27.4パーセントと高く(IMF2017年4月)、特に若年層の雇用創出が課題です。同国政府は「国家開発計画2030」において、2030年までに毎年3万人の技能工の育成を目標に掲げていますが、職業技術教育・訓練(TVET)機関や高等教育は、その育成に十分に対応できていない状況です。この協力では、ハウテン州及び西ケープ州のTVETカレッジ2校をモデル校とし、組立・旋盤に係る訓練機材の整備および教員の能力向上を支援するとともに、学生に対する就職支援の強化を行います。これにより、産業界のニーズを満たす技能工育成の能力を強化し、TVETカレッジから質の高い技能工が南アフリカの産業界に輩出されることに寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子