ベトナム株式市場の公正性及び透明性改善に向けた能力向上プロジェクト

The Project for Capacity Building on Improving Fairness and Transparency of Vietnamese Equity Market

実施中案件

国名
ベトナム
事業
技術協力
課題
経済政策
協力期間
2019年1月〜2022年2月

プロジェクト紹介

ベトナムでは1980年代後半に「株式会社」の概念を導入し、2000年にホーチミン、2005年にハノイに証券取引所を開設しました。2019年末の時価総額は対GDP比で57パーセントであり、アジアの株式市場の中で中堅規模に達したといえます。市場拡大が進む一方、証券監督者国際機構(IOSCO)が定める株式市場の「公正性」「透明性」「効率性」の確保が課題となっています。この協力では、国家証券委員会および証券取引所による取引の監視、証券会社に対する監督、株式公開・上場審査にかかる能力強化を図ります。また、投資家保護の観点で株式公開・上場企業に求められる要件(情報開示やコーポレートガバナンス向上)について啓発活動を行なうことにより、同国株式市場の公正性・透明性の向上に寄与します。

協力地域地図

ベトナム株式市場の公正性及び透明性改善に向けた能力向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 国家証券委員会(SSC)とのキックオフミーティングの様子 

  • ホーチミン証券取引所(HOSE)とのキックオフミーティングの様子 

  • キックオフセミナーの様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。