農業普及システム改善プロジェクト

Project for the Improvemant of the Agriculture Extension System

実施中案件

国名
ニジェール
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2019年3月〜2024年3月

プロジェクト紹介

ニジェールでは、農業セクターがGDPの約4割を占め(出典:世界銀行2015)、農業は主要産業に位置付けられています。同国政府は、「ニジェール国民の空腹からの解放と国内総生産(GDP)への十分な寄与および将来にわたる所得向上の保障」を目的に農業生産性の向上と農産物の質の改善を目指しています。しかし、農家が適切な販売先を確保できていないことや、収穫物の種類が集中することで起こる収穫量の偏りによる市場価格の暴落などで、農家の収入向上に直結していません。本来は、各地方自治体に属する農業普及員が農業生産性向上のために農家へ指導を行うところですが、十分な指導力を有しておらず、普及員の数も十分ではありません。この協力では、ニジェール農業牧畜省の普及員養成機能を向上させることにより、同国の農業普及サービスの向上を図り、国内の最適な農業生産性の向上に寄与します。

協力地域地図

農業普及システム改善プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • タスクフォースチーム会議改めテクニカルコミッティによるプロジェクトキックオフミーティング(写真提供:IC NET, Ltd.) 

  • 市場調査:マーケットにて、出荷時の荷姿を質問(写真提供:IC NET, Ltd.) 

  • 市場調査:マーケットにて、出荷時の荷姿の一単位当たりの重量を計測(写真提供:IC NET, Ltd.) 

  • ニアメ地区実態調査:質問票を用いて対象農家へインタビュー(写真提供:IC NET, Ltd.) 

  • 普及員による研修(ニアメ市内コミューン3):野菜栽培を行う生産組合メンバーに対するプロジェクト説明会の様子(写真提供:IC NET, Ltd.) 

  • 普及員による研修(ニアメ市内コミューン3):野菜栽培を行う農家へのSHEPコンセプトの説明(写真提供:IC NET, Ltd.) 

  • 普及員による研修(ニアメ市内コミューン5):研修場所はニジェール川支流の涸れ川の中(写真提供:IC NET, Ltd.) 

  • 普及員による研修(ニアメ市内コミューン1):非識字者が殆どのため、普及員は絵と数字を中心に、収支計算の大切さを教えています(写真提供:IC NET, Ltd.) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。