農業普及システム改善プロジェクト

(Project for the Improvemant of the Agriculture Extension System)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ニジェール [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2019年3月〜2024年3月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

ニジェールでは、農業セクターがGDPの約4割を占め(出典:世界銀行2015)、農業は主要産業に位置付けられています。同国政府は、「ニジェール国民の空腹からの解放と国内総生産(GDP)への十分な寄与および将来にわたる所得向上の保障」を目的に農業生産性の向上と農産物の質の改善を目指しています。しかし、農家が適切な販売先を確保できていないことや、収穫物の種類が集中することで起こる収穫量の偏りによる市場価格の暴落などで、農家の収入向上に直結していません。本来は、各地方自治体に属する農業普及員が農業生産性向上のために農家へ指導を行うところですが、十分な指導力を有しておらず、普及員の数も十分ではありません。この協力では、ニジェール農業牧畜省の普及員養成機能を向上させることにより、同国の農業普及サービスの向上を図り、国内の最適な農業生産性の向上に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子