産業集積地におけるArea-BCMの構築を通じた地域レジリエンスの強化

The project on regional resilience enhancement through establishment of Area-BCM at industry complexes in Thailand

実施中案件

国名
タイ
事業
技術協力
課題
水資源・防災
協力期間
2018年7月〜2023年7月

プロジェクト紹介

2011年、タイでは熱帯低気圧および台風が次々と襲来し、チャオプラヤ川流域においては大洪水が発生しました。バンコク北部の八つの工業団地が浸水被害にあい、日系企業を含む世界全体のサプライチェーンは、大きな打撃を受けました。従来の個別企業単位の事業継続マネジメントでは対応に限界があったため、この協力では、グローバルサプライチェーンの主要拠点である産業集積地において、災害リスクが産業に与える影響を地域ごとに可視化する地域型事業継続マネジメント(Area-BCM)の手法を開発するとともに、この運用体制の構築を図り、自然災害に強い地域社会の実現を支援します。

協力地域地図

産業集積地におけるArea-BCMの構築を通じた地域レジリエンスの強化の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • チュラロンコン大学研究者の慶應大学訪問 名古屋大学訪問 日本国内でのキックオフ会議(写真提供:Eri Ino) 

  • ロジャナ工業団地を訪問し、被害状況を調査するプロジェクト関係者(写真提供:チュラロンコン大学) 

  • アユタヤ県副知事との協議(写真提供:チュラロンコン大学) 

  • 第一回合同調整員会におけるチュラロンコン大学研究者による活動報告(写真提供:チュラロンコン大学) 

  • ワークショップを行うプロジェクト関係者 

  • 2011年に発生したバンコク市内における洪水 

  • 2011年に発生したバンコク市内における洪水 ランシット付近の町が水没 

  • 2011年に発生したバンコク市内における洪水 高速道路上に駐車する避難車両 

  • 2011年に発生したバンコク市内における洪水 ドンムアン空港が水没 

  • 2011年に発生したバンコク市内における洪水 流通が止まったスーパーマーケットの有様 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。