保険セクター育成プロジェクト

(Project on the Development of the Insurance Sector)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2018年4月〜2021年6月
事業
技術協力
課題
経済政策

プロジェクトの紹介

ミャンマーの保険市場は、2012年以降の経済改革の流れを受け、ミャンマー政府により市場開放が進められています。2019年には、外国の生命保険会社に対し市場参入を認める仮認可の発出や、外国の保険会社とミャンマーの保険会社の合弁を進める手続きが開始され、注目を集めています。保険市場の規模は依然として小さく、商品の豊富さや魅力の面でも、他のASEAN諸国に後れを取っていますが、自由化が進めば市場が大きく成長することが期待されています。市場開放の重要な目的は、保険市場の健全な成長を通じて、国民や企業によりよい保険商品とサービスが提供されるようにすることですが、このためには、例えば、消費者に対する不適切な販売の防止や、万一の事態に備える保険商品を販売している保険会社自身の経営が安定していることが必要です。この協力では、保険契約者の保護と保険会社の健全性を維持するための法制度の整備に対するサポートの実施や、法制度を運用する保険監督当局と保険業界の能力強化を支援し、ミャンマー保険市場の健全な発展に寄与することを目的としています。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報