バハルダール市上水道整備計画

(The Project for Improvement of Water Supply in Bahir Dar City)

【写真】プロジェクトの様子

国名
エチオピア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2017年12月
事業
無償資金協力
供与額
18.36億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

エチオピアでは給水率が52パーセント(WHO/UNICEF(2012))と、サブサハラアフリカの平均64パーセントと比較しても低水準です。観光地として発展が目覚ましいアムハラ州バハルダール市においては、人口の増加が続いており、これに伴う水需要に対応できるよう、上水道の整備が必要です。この協力では、同市において、深井戸の掘削や配水管網の拡張、配水池等の建設を通して上水道施設の拡張整備を行います。これにより、給水量の増加と安全な水へのアクセス向上を図り、水因性疾患の発症患者数の減少や地域住民の水汲み労働の軽減に貢献します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報