坑口地熱発電システム整備計画

(The Project for Installation of Geothermal Wellhead Power System)

【写真】プロジェクトの様子

国名
エチオピア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2017年12月
事業
無償資金協力
供与額
18.42億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

エチオピアは、近年は約10パーセントの経済成長率を維持しています。しかし、国内の電化率は2014年現在27パーセント(世界銀行、2016年)に留まり、首都圏の電化地域でも停電が頻発しているため、安定的な電力供給が課題となっています。電源の9割以上を水力発電が占めており、渇水時には電力供給が需要に追い付かないため、同国政府は乾季にも安定的に電力を供給するための電源として、地熱発電の開発を急いでいます。この協力では、オロミア州アルトランガノ地域にて坑口地熱発電プラントの整備を行うことにより、地熱による電力供給の早期実施を図り、同国のインフラ開発に寄与するものです。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報