ワガドゥグ東南部タンソババイパス道路改善計画

(Project for Improvement of the southeastern Tansoba bypass in Ouagadougou)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ブルキナファソ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2017年8月
事業
無償資金協力
供与額
58.01億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

内陸国ブルキナファソの首都ワガドゥグは、周辺の沿岸国および内陸国を繋ぐ物流の結節点としての機能を担っており、大型貨物車両の市中心部への侵入回避を目的とした環状バイパス道路が整備されています。このうち、東南部区間については、最も交通の集中する区間となっているものの、1990年の完成以来全面的な改修が行われておらず、路面や路肩の損傷等により円滑な交通に支障を来しています。この協力では、バイパス道路の東南部区間の全面改修及びバイクレーン等の新設を行うことにより、都市交通および域内物流のネットワークの改善を図り,域内経済統合の促進に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報