洪水多発地域における緊急橋梁架け替え計画

(The Project for Urgent Replacement of Bridges in Flood-Prone Areas)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2017年11月
事業
無償資金協力
供与額
39.42億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

カンボジアでは、1991年の内戦終了時から日本を含む国際社会の支援を得て、インフラ等の復旧作業が進めれています。しかし地方では修復を必要としている道路網が依然として広範囲に存在している上、国道および州道は舗装率が低く、仮設橋梁が利用されている状況です。洪水時には安全性が損なわれるため、早急な整備が課題です。この協力では、洪水影響地域の重要道路である国道11号線および73号線において、橋梁の架け替え及びアプローチ道路の整備を行います。これにより、洪水影響地域における安全、円滑で安定的な交通・物流の確保と共に対象地域の自然災害に対する被害の軽減を図り、同国の産業振興に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報