TICAD産業人材育成センター建設計画

(The Project for the Construction of TICAD Human Resource Development Center for Business and Industry)

【写真】プロジェクトの様子

国名
エチオピア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2018年3月
事業
無償資金協力
供与額
29.31億円
課題
民間セクター開発

プロジェクトの紹介

エチオピア政府は、産業競争力を強化するため、従来の農業中心の経済から、軽工業を中心とした製造業の振興に取り組んでいます。その方策として日本の製造業で発展してきた「カイゼン」を取り入れた人材育成に力を入れています。同国政府はエチオピアカイゼン機構(EKI)の機能強化を図っていますが、研修施設が整っておらず、研修は対象の組織や企業にEKIの講師が出向いて実施しているため、対象がアディズアベバ市周辺にとどまり、全国普及の障害となっています。この協力では、EKIの施設整備を行います。研修・管理事務棟や宿泊棟の整備、研修用機材の調達を行うことにより、EKIの人材育成機能の向上が期待されます。EKIは地方カイゼン機構支部(RKI)と合わせた年間研修受講者を従来の約2倍に増やすことを目指し、同国産業の品質・生産性向上に貢献します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報