シンズリ道路震災復旧計画

(The Project for the Rehabilitation of Sindhuli Road affecfted by Earthquake)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ネパール [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2018年10月
事業
無償資金協力
供与額
10.47億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

ネパールのシンズリ道路は、首都カトマンズと東テライ地域を結ぶ山岳道路であり、同地域の人々の交通や物流の要となっています。日本の無償資金協力により整備されたこの道路は、同国の適切な管理のもと維持されていましたが、2015年4月25日に発生したマグニチュード7.8の地震により、道路の沈下や亀裂などの被害を受けました。JICAは直ちに応急復旧工事を施しましたが、一時的な防水対策や仮設の迂回路の建設であったため、継続する豪雨により侵食が進み道路が崩壊する危険性が高まっています。この協力では、地震で被害を受けた同道路の5か所の地すべり対策工を実施します。これにより、道路利用者の交通安全と物流の促進を図り、社会経済の発展に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報