キガリ市ンゾベ-ノトラ間送水幹線強化計画

(The Project for Strengthening Nzove - Ntora Principal Water Transmission Pipeline in Kigali City)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ルワンダ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2019年1月
事業
無償資金協力
供与額
31.91億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

ルワンダの人口は増加を続け、特に首都キガリ市においては、2025年には約250万人になることが見込まれています。同市では、人口の増加に伴う水需要の増加に対応するため、施設拡充計画が進行中です。しかしながら、上水道の基幹施設であるンゾベ浄水場とノトラ配水池を結ぶ既存送水管の口径が小さいことから、ンゾべ浄水場からの送水量に応じた配水ができていない状況です。この協力では、ンゾベ浄水場とノトラ配水池間の送水管、ポンプ設備およびノトラ配水池の施設整備により、送水量の増加と安定供給を図ります。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報