バンサモロ地域社会経済インフラ緊急整備計画

Program for the Urgent Development of Socioeconomic Infrastructures in Bangsamoro Region

実施中案件

国名
フィリピン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
都市開発・地域開発
贈与契約(G/A)締結(供与期限)
2022年6月
供与額
18.0億円

プロジェクト紹介

フィリピンでは、長年、紛争が続いたミンダナオ島のムスリム・ミンダナオ自治地域において、2014年に同国政府とモロ・イスラム解放戦線の間で、バンサモロ自治政府の設立が合意され、現在、2022年の自治政府設立に向けての準備等が行われています。しかし、当該地域は、長年の紛争により、国内で開発が最も遅れた地域であり、貧困率が同国内で最も高い状況となっています。そのため、バンサモロ自治政府のガバナンス強化とともに、地域住民の生活改善や生計向上に資するインフラ開発を早期に実現する必要があります。 この協力では、バンサモロ自治政府設立に向けて、職業訓練校の再建及び職業訓練機材調達、農道等の必要な社会経済インフラを迅速かつ緊急的に整備し、平和の配当を住民にもたらすことにより、和平プロセスの定着・促進を図り、ミンダナオ島の持続的な平和と安定を目指します。

協力地域地図

バンサモロ地域社会経済インフラ緊急整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 破壊された既存職訓外観 

  • 破壊された職訓内部 

  • 既存職訓サイト外観 

  • 男子寮の建設予定地 

  • 既存職訓サイト外観 

  • 既存職訓建物内部 

  • 未舗装の悪路 

  • 未舗装の悪路 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。