ピスカクチョ地区のマチュ・ピチュ歴史保護区ビジターセンター展示機材整備計画

実施中案件

国名
ペルー
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
教育
贈与契約(G/A)締結(供与期限)
2021年5月(2021年5月~2024年3月)
供与額
0.75億円

プロジェクト紹介

ペルーのマチュ・ピチュ歴史保護区は1983年にユネスコにより自然遺産及び文化遺産の複合遺産として登録されています。マチュ・ピチュ歴史保護区ビジターセンターは、2013年にマチュ・ピチュ歴史保護区内のピスカクチョに設立されました。同地はマチュ・ピチュ遺跡に至るインカ道トレッキングツアーの始点に位置し、ツアー参加者はインカ道への入場登録を行うため、必ずビジターセンターを訪れます。同センターは、訪問者に保護区内の自然、文化遺産に係る情報提供や保護の重要性に係る啓発活動を行うことを目的としていますが、予算不足のため常設展示がいまだ完成しておらず、展示数は限定的で、適切な啓発活動の実施が困難な状況にあります。この協力は、同センターの展示機材を整備することにより、国内外からの訪問者及び地域住民への同保護区内の自然・文化資源保護に関する啓発活動を可能にし、同保護区の自然・文化遺産の保護に寄与します。

協力地域地図

ピスカクチョ地区のマチュ・ピチュ歴史保護区ビジターセンター展示機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ビジターセンター入り口 

  • 展示室入り口 

  • 中央展示ホール左側 

  • 壁の展示物 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。