灌漑稲作振興のための農業水利整備公社機能強化計画

実施中案件

国名
ニジェール
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
農業開発/農村開発
贈与契約(G/A)締結
2019年10月
供与額
11.94億円

プロジェクト紹介

ニジェールは約2,150万人の人口を擁し、国土面積の約3分の2がサハラ砂漠とされています。そのため、基幹産業である農業のほとんどは短期間かつ不規則な降雨に頼る天水農法であり、雨季作の穀物(トウジンビエ等)は1年間の世帯消費量を賄えておらず、食料増産が急務となっています。このような状況の下、同国政府は、ニジェール川沿いの既存の灌漑水田である農業水利区の修繕・維持管理に加え、新たな水田開発適地における灌漑農地の開発を通じて、コメ生産を推進しようとしています。本協力は,農業水利整備公社において、灌漑農業基盤整備・維持管理に必要な機材を整備することにより、同公社の機能強化を図り、コメ等の農作物の生産拡大を通じて灌漑農業に従事する農民の生計向上及びニジェールにおける農村開発を通じた食料安全保障の達成に寄与します。

協力地域地図

灌漑稲作振興のための農業水利整備公社機能強化計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 整備工場外観 

  • 第三国製_ブルドーザ(稼働中) 

  • 工事状況(土砂積込) 

  • 工事状況(排水路浚渫) 

  • 工事状況(維持管理道路の改修) 

  • 幹線水路のコンクリートライニング改修 

  • 工事現場での修理作業状況 

  • 圃場、二次水路 

  • ポンプ場取水口の状況 

  • AHA米保管倉庫の外観 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。