ザンベジア州中学校建設計画

The Project for the Construction of Secondary Schools in Zambezia Province

実施中案件

国名
モザンビーク
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
教育
贈与契約(G/A)締結
2019年12月
供与額
22.83億円

プロジェクト紹介

モザンビーク中部のザンベジア州は、国内でも特に人口規模が大きく、最貧困州のひとつです。同州の前期中等教育総就学率は25.4パーセント(2017年)と全国平均40.3パーセント(2017年)を大きく下回り、中学校1教室当たりの生徒数は63.6名(2016年)と全国平均より高く、十分な施設を備えた中学校はほとんど存在していません。本協力は、ザンベジア州において、中学校、教員住居等の新設及び教育機材の整備を行うことにより、前期中等教育における学習環境の改善を図り、対象地域における前期中等教育へのアクセス及び学習の質の向上に寄与します。

協力地域地図

ザンベジア州中学校建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • Mocuba市内にある4校のうち最大の中学校。生徒数約7,000人で過密状態にある。 

  • 計画地の現況。Mocuba郡 

  • 中学校は小学校の教室を借用して運営されている。Nicoadala郡。 

  • 小学校の教室での中学クラスの授業。Nicoadala郡。 

  • 計画地の現況。舗装された幹線道路に面する。Lugela郡。 

  • 突風で破損した建物。中央の教室は使用不可、右手の教室では屋根に穴が開いたまま授業が行われている。Lugela郡。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。