タジュラ湾海上輸送能力強化計画

The Project for the Reinforcement of Maritime Transport Capacity at the Gulf of Tadjourah

実施中案件

国名
ジブチ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
運輸交通
贈与契約(G/A)締結
2019年9月
供与額
40.81億円

プロジェクト紹介

ジブチは、人口約94万人(世界銀行、2016年)のうち、南部に位置する首都ジブチに人口(約56万人)が集中する一方、北部地域の人口密度は低く、山岳地域が多い地形的な制約から道路網の整備が遅れており、食糧、燃料、水などの生活必需品の輸送が大きな課題となっています。また、北部地域に位置するタジュラ市、オボック市では、今後、人口の増加が見込まれていますが、これらの都市と首都ジブチを結ぶフェリーの乗船率は、現状でもほぼ100パーセントもしくは定員超過の状態であり、航海上の安全確保が課題となっています。この協力では、タジュラ湾においてフェリーおよび関連港湾施設の整備を行うことにより、海上輸送能力の強化を図り、国内地域の開発促進と格差是正に寄与します。

協力地域地図

タジュラ湾海上輸送能力強化計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ジブチ港既存フェリー運航時船内の現況を撮影 

  • ジブチ港既存フェリー運航時船内の現況を撮影 

  • ジブチ港既存フェリー運航時船内の現況を撮影 

  • ジブチ港既存フェリー運航時船内の現況を撮影 

  • ジブチ港既存フェリーターミナル乗船券販売所の現況を撮影 

  • ジブチ港既存フェリーターミナルの現況を撮影 

  • ジブチ港既存フェリーターミナルの現況を撮影 

  • ジブチ港既存フェリーターミナルの現況を撮影 

  • ジブチ港新フェリーターミナル計画地の現況を撮影 

  • タジュラ港既存フェリーターミナルの現況を撮影 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。