テオウマ橋災害復興計画

The Project for the Disaster Reconstruction of Teouma Bridge

実施中案件

国名
バヌアツ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
運輸交通
贈与契約(G/A)締結
2019年12月
供与額
17.15億円

プロジェクト紹介

バヌアツの首都ポートビラがあるエファテ島の外周環状幹線道路の沿線には、島内住民のほとんどが居住しており、同道路は陸上輸送の重要な役割を担っています。テオウマ橋は同道路上の島東部から首都への交通要地に位置し、同島最大河川のテオウマ川に架橋されています。同橋は2015年3月のサイクロンパムにより被害を受け6日間通行停止となり、応急対策により仮復旧したが今後洪水時には同橋に深刻な影響が及ぶ危険があります。本協力は、テオウマ橋の橋長延伸を含む架け替え、テオウマ川河川改修及びアプローチ道路改修を行うことにより、自然災害に強い道路交通の確保を通じて経済活動の維持及び各種サービスへのアクセスを確保し、同国の自然災害に対する脆弱性の克服に寄与します。

協力地域地図

テオウマ橋災害復興計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 調査開始時の航空写真 

  • 現地調査状況 

  • 現地調査状況 

  • 現地調査状況 

  • 現地調査状況 

  • 完成予想図 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。