公立高次病院医療機材整備計画

The Project for the Improvement of Medical Equipment in Advanced Public Hospitals

実施中案件

国名
ネパール
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2021年4月
供与額
9.96億円

プロジェクト紹介

ネパールは、南アジア地域の最貧国の1つであり、人間開発指数では189か国中147位と低く、同指標の中でも、保健指標は低くとどまっています(国連開発計画2019年)。そのような中、心血管疾患や慢性呼吸器疾患、糖尿病、がん等の非感染性疾患(NCDs)に罹患するリスクは、人口の15パーセントを占める貧困層(2020年、世銀)を含めた全国民の生命・健康にかかわる問題となっています。そのため、感染性疾患からNCDsへの急速な疾病構造の変化への対応が同国政府の重点戦略となっています。NCDsの診断・治療にあたっては、特に保険制度の適用により貧困層でも比較的廉価で利用できる公立高次病院の体制強化の必要性が高い状況ですが、公立高次病院ではNCDsの専門診断・治療に必要な医療機材の不足・老朽化等により、NCDs患者に対して十分な対応ができていない状況です。この協力では、同国内の8か所の公立高次病院に対し、医療機材を整備することにより、主にNCDs患者の診断・治療体制の強化を図り、保健医療サービスの質の向上に寄与します。

協力地域地図

公立高次病院医療機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • GA署名の様子(JICAネパール事務所) 

  • GA署名の様子(ネパール政府) 

  • 対象病院(パロパカール産婦人科病院)(写真提供:オリエンタルコンサルタンツグローバル) 

  • 対象病院(ビル病院)(写真提供:オリエンタルコンサルタンツグローバル) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。