マナグア市における上水道改善計画

The Project for the Improvement of Water Supply in Managua City

実施中案件

国名
ニカラグア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2022年3月
供与額
14.15億円

プロジェクト紹介

ニカラグアの首都マナグア市では、人口増加に伴って水需要が急増していますが、水源及び配水池容量の不足に加えて、施設老朽化や水圧管理能力不足による漏水により、安定的な供給が課題となっています。
このような状況に対して、日本政府は、技術協力プロジェクトを通じて、上水道施設改善計画マスタープランの策定や無収水の削減のための実施能力強化を支援しました。しかし、これらの成果を有効に活用し、首都圏の上下水道事業を担う上下水道公社(ENACAL)の給水サービスを改善するためには、送配水施設からの漏水修理と配水池設置による水圧適正化に加えて、既存井戸の取水ポンプへのインバータ設置や老朽化した送水ポンプの更新によるエネルギー効率改善のための施設整備を行うことが必要となっています。
この協力では、漏水削減及びエネルギー効率化に必要な資機材並びに配水池を整備することにより、運転維持管理費の削減及び送配水の効率化を図り、対象地域における給水サービス安定化及び住民の生活・衛生環境の改善に寄与します。

協力地域地図

マナグア市における上水道改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 機材選定打合せ 

  • 既存水管橋の漏水 

  • ミニッツ協議 

  • アソソスカ湖取水地点 

  • アルタミラ配水池漏水状況 

  • 老朽化したサンフダスポンプ場 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。