感染性廃棄物管理改善計画

The Project for the Improvement of Infectious Waste Management

実施中案件

感染性廃棄物管理改善計画
国名
カンボジア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結(供与期限)
2022年11月
供与額
4.36億円

プロジェクト紹介

カンボジアにおける公的保健医療サービスの提供体制は、首都と地方の格差が広がっています。医療廃棄物管理についても、地方の病院では焼却炉や廃棄物用滅菌装置が設置されていますが、主流となる焼却炉の温度管理ができないなど機能が不十分であることや、老朽化しているため完全な状態で稼働していない病院もあります。また、医療廃棄物管理が徹底されておらず、敷地内に医療廃棄物が散乱し、病院に勤務するスタッフ、患者及近隣住民は感染性廃棄物からの病原体曝露のリスクに晒されています。本事業は、29か所の公的医療施設において、感染性廃棄物処理設備の整備を行うことにより、感染性廃棄物処理の強化を図ります。そして、これをもって健康被害の軽減を目指します。

協力地域地図

感染性廃棄物管理改善計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ブノンスロック病院の既存焼却炉(レンガ製)の様子 

  • チョロン病院の既存焼却炉(レンガ製)の様子 

  • モンコールボレイ州病院の既存焼却炉(旧機械式)の様子 

  • ペアレン病院の既存焼却炉(旧機械式)の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。