環境センター

The National Center for Environment in the Republic of Chile;CENMA)

終了案件

国名
チリ
事業
技術協力
課題
環境管理
協力期間
1995年6月〜2002年5月

プロジェクト紹介

チリでは産業・経済の発展、サンチャゴ首都圏への人口の集中などに伴い、大気汚染、水質汚濁、廃棄物などの公害問題が顕在化するとともに、土壌浸食や自然環境の破壊も進行し、環境問題への積極的な取り組みを余儀なくされていました。この協力では、同国に新たに設立された環境センターの関係者に対し、大気汚染気象予測、産業排水、産業廃棄物、大気汚染などの分野における技術の向上や運営管理能力の強化を支援しました。これにより、同国における適切な環境保護政策の策定と実施に寄与しました。

協力地域地図

環境センターの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 環境センター(CENMA)入口 

  • 大気汚染測定・大気変動分析ラボ 

  • 化学ラボラトリー 

  • 化学ラボラトリー 

  • バイオエッセイラボラトリー 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。