母子保健プロジェクト

(Maternal and Child Health Services Project in Tanzania)

【写真】プロジェクトの様子

国名
タンザニア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
1994年12月〜2001年11月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

タンザニアでは、1990年代に経済が悪化し、医療従事者や医療機材の減少とともに医療システムの停滞を招き、母子保健が悪化の一途をたどっていました。この協力では、同国タンガ市に位置するムヒンビリ医療センターに対して、予防接種活動などの母子保健サービスの改善や予防接種に起因する疾患に対する診断能力の強化、検査技師の管理能力の向上などを支援しました。これにより、同国における妊産婦死亡率および乳幼児死亡率の低下に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子