ヘンダーソン国際空港整備計画

(The Porject for Henderson International Airport Development)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ソロモン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
1996年5月
事業
無償資金協力
供与額
18.26億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

ソロモンの首都ホニアラがあるガダルカナル島のヘンダーソン国際空港(現ホニアラ国際空港)は、同国唯一の国際空港であり、国内航空路線網の拠点空港となっています。しかし、同空港の旅客ターミナル塔は設計の古さと老朽化から、増加する国際旅客や貨物輸送の需要に対応できず、大型機の離発着時には旅客の取り扱いに加え、空港運営や安全面にも支障をきたしていました。この協力では、同空港の国際線旅客ターミナルビル、旅客エプロンや誘導路の新設などを支援しました。これにより、旅客・貨物取扱容量の拡大、空港施設の安全性の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子