パクセー橋建設計画

The Project for Construction of Pakse Bridge

国名
ラオス
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
運輸交通
交換公文(E/N)署名
1997年5月
供与額
54.46億円

プロジェクト紹介

ラオスのパクセー市は、タイとの国境から約40キロメートルに位置する南部の中心都市です。タイとは国道10号線で直結していますが、同市とタイ国境の間にはメコン川があり、交通・物流はフェリーに頼らざるを得ない状況でした。また、同市には、カンボジア国境からラオス北部までを縦貫する国道13号線が通過しているため、メコン川を横断する架橋を建設することで、同市を中心とするラオス南部の道路ネットワークが整備されます。この協力では、パクセー橋と取り付け道路の建設を支援し、対象地域の交通の円滑化を図りました。

協力地域地図

パクセー橋建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で建設されたパクセー橋。ラオス南部の中心都市パクセーと隣国タイをつなぐ延長1,380メートルの橋桁。 

  • 現地呼称は”Lao-Nippon Bridge”。日本とラオスの友好の証。 

  • この協力で建設されたパクセー橋。 

  • プロジェクト銘鈑。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。