セコンディ漁港建設計画

(The Project for Construction of Sekondi Fishing Port)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ガーナ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
1997年6月
事業
無償資金協力
供与額
16.98億円
課題
水産

プロジェクトの紹介

ガーナ西部地域の中心的な漁港であるセコンディ漁港は、漁船が直接接岸できる水揚施設がなく、給油・給水、製氷施設など漁業関連インフラも整備もされていないため、作業効率と漁獲物の鮮度保持に支障をきたしていました。この協力では、セコンディ漁港の整備(防波堤、岸壁、護岸、製氷施設建設など)を支援しました。これにより、操業率はウェスタン州の主要な陸揚げ漁港の中で最高値を記録し、陸揚げ量についても建設直後の1999年と2003年で14倍まで拡大するなど、同国の西部地区の漁業振興に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子