気象観測・予報設備整備計画

The Project for Upgrading of Meteorological Observation and Forecasting System

終了案件

国名
モンゴル
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
水資源・防災
交換公文(E/N)署名
1998年5月
供与額
10.44億円

プロジェクト紹介

森林火災や水害などの自然災害が深刻化しているモンゴルでは、気象レーダーを設置し、首都ウランバートル市および近郊の気象観測を行っています。しかし、既存のレーダーは老朽化が進み、旧式のため十分なデータの収集が困難な状況でした。また、三方を山に囲まれたウランバートル空港に対する天候情報の供給もされていませんでした。この協力では、気象レーダー塔の建設および気象レーダーを含む各種装置・機材などの整備を支援しました。これにより、国民への気象情報の迅速な伝達が可能となり、同空港における航空機の安全運行にも寄与しました。

協力地域地図

気象観測・予報設備整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ドンドゴビ県観測ステーション 

  • 機材メンテナンスに関する技術移転を行っている様子。アンテナの角度を確認している。 

  • 機材利用方法を技術移転している様子。 

  • 機材利用方法を技術移転している様子。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。